僕の彼女と絶倫ゴリ先輩無料ネタバレ。みどころと感想

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩の無料ネタバレありのみどころと感想をご紹介しているページです。

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩が気になる方はご覧になってみてくださいね。

登場人物は

佐藤ハジメ
綾香
千絵
ゴリ先輩

です。

佐藤ハジメという大学生はあこがれの綾香をゲットして彼女にします。

みんなが羨ましがる中、性格も顔もおっぱいも最高な彼女と楽しい大学生活がはじまりました。

しかしライバルも多い彼女なので、いつも彼女の巨乳を隠すようなファッションをおすすめしていました。

なぜ胸を隠すように進めていたかと言えば、同じ大学のサークルにいたゴリ先輩の目に付きたくなかったからです。

ゴリ先輩は巨乳が好きなヤリチンデカチンで大学では有名な奴です。

そんなゴリ先輩から彼女をとうざけたつもりでしたが、結局は最悪な事態になってしまいます。

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第1話無料ネタバレ

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第1話 僕の彼女に目を付けたゴリ先輩の無料ネタバレをご紹介します。

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第1話はゴリ先輩を解説する内容が多いです。

絶倫ゴリ先輩を彼女からとうざける理由を説明しているお話です。

ゴリ先輩の伝説的なエピソードが語られて行きます。

ゴリ先輩は巨乳が大好きで巨乳フェチ。
巨乳の女なら多少顔が悪くても常にレイプするというつわもの。

いきなり巨チンを見せてやりたい女に襲い掛かります。
コレは普通にレイプですが、ゴリ先輩がこれまでこんなむちゃをやって逮捕されなかったのには理由がありました。

その理由とは?

巨チンを武器にしてレイプした女を100%感じさせてイカせまくったからです。

女はみな喜んで喘ぎ声を上げ、最後には抵抗しなくなります。

最初は誰がどう見てもレイプですが、ソレが最後には和漢になってしまう・・
そんなめちゃくちゃなの伝説の男絶倫ゴリ先輩。

このゴリ先輩から最愛の彼女綾香を守るため佐藤ハジメは絶対に胸が見えない服装で大学に行くんだ!と彼女に念押しをしていました。

しかし、ある事がきっかけで事件が起きました・・

(続く)

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第1話の無料ネタバレはココまでになります。

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第2話無料ネタバレ

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第2話 ゴリ先輩の太いものが何度も彼女を貫いて…

ゴリ先輩は突然の雨にずぶぬれになった綾香を見て偶然ですが胸が大きい事を知りました。

その後大人しくしていたので、綾香に興味ないのかと思っていましたが実はひそかに綾香を狙っていたんです。

綾香と千絵が二人で温泉旅行に行くというのですが、友達がしっかりした人なので別に大丈夫だろうと思い許可しました。

しかし、温泉にはなんとゴリ先輩も旅行に来ていました。どうやら大学で話を聞いたのか?綾香狙いでついて着ていたらしいんです。

女二人の温泉旅行で、お風呂の後は食事とお酒を楽しんでいました。

リラックスして談笑していた時に、なんとゴリ先輩が登場。千絵とゴリ先輩は面識があるため無視する事もできず・・

とりあえず、部屋に入れて一緒に飲む事にしました。綾香を守るために千絵はゴリ先輩に酒を飲ませまくります。

しかしゴリ先輩は異常に酒が強く普通の人の様にはいかず・・気が付くとは綾香が潰れて寝ていました。

ソレをみたゴリ先輩は綾香を脱がせてハメようとします。

ハジメに頼まれていた千絵は綾香を守るためゴリ先輩を止めにかかります。

所が、ゴリ先輩はコレにキレてまずは千絵に襲い掛かります。

千絵の濡れてもいないオマンコに巨根を挿入!

レイプが始まります。

千絵をレイプしまくり失神させたゴリ先輩は本命の綾香に手をつけます。

千絵が気が付いた時には既に綾香にハメて腰をふるゴリ先輩が目の前に。

千絵はハジメちゃんごめん・・・

そう言うとまた眠りにつきました。

(続く)

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第2話の無料ネタバレはココまでです。

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第3話無料ネタバレ

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第3話 ゴリ先輩のデカチ○に綾香絶対服従

ハジメはゴリ先輩に怒りを隠せなかったが、綾香が全てを打ち明けてくれたのでソレで二人はその事を忘れようという事にした。

綾香とセックスしてゴリ先輩に犯された綾香を上書きした気になっていたが、なぜか綾香はそれ以降僕と合う事が少なくなっていった。

久々に綾香とデートする事になり喜んでいたが、今日もセックスはなし。ひさびさに合った綾香の服装がなぜか露出が激しくなっている。

ゴリ先輩にばれたから隠す必要は無くなったとはいえコレはおかしい?

それからハジメは綾香の尾行をはじめた。

ストーカーのごとく綾香を尾行してみると、なんとそこにはゴリ先輩をフェラしている綾香がいた。綾香の様子は明らかにおかしく、完全にゴリ先輩になついていた。

ゴリ先輩に脅されていると言うよりは、ゴリ先輩のデカチンが大好きになってしまいあのデカチンの為にゴリ先輩にくっついているという様子だ。

最近綾香がデートしてくれなくなったのはゴリ先輩に合ってセックスしまくっていたからだった。

ソレを知ったハジメはショックで倒れそうだった・・

(続く)

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第3話の無料ネタバレはココまでです。

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第4話無料ネタバレ

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第4話 ゴリ先輩に堕とされた女たちの無料ネタバレをご紹介します。

いつの間にはゴリ先輩に肉便器にされてしまった美沙が捨てられていた・・そして新肉便器となったのがハジメの彼女の綾香だった・・

ハジメがソレに気が付いたのが最近だったが、美沙と話したハジメは既に2週間前からそういう関係になっていたと知らされて落ち込んでいた。

そしてハジメは美沙からゴリ先輩の凄さを聞かされる事になる。ゴリ先輩はクソみたいな奴かもしれないが、あのデカチンはすごいのよ。

何がすごいか?と言えば、デカチンで膣を広げられて挿入されていると性感体が自分で分かってくるのよ。ソコを感じるとわかるとゴリ先輩もソコを重点的にデカチンを調整するの。

そうしたらもう最高に気持ち良くて、スグにイッテしまったわ。ゴリ先輩はイカナイのに私だけイクという。普通の男なら挿入してスグにイッて終わりだけど、ゴリ先輩は逆なのよ。

女が先にイッてソレを繰り返す。
ゴリ先輩は射精しないし体力使わないから女は何度でも絶頂に達する。

そんな状態で1週間もゴリ先輩とやってると頭おかしくなっちゃって、レイプされてるのに文句言いたいとさえ思わなくなったの。

美沙は語りました。

青ざめて血の気が引いた顔をするハジメ君・・

そんなハジメをしり目にゴリ先輩と美沙はこんな事になっていました。

3限の講義中。

お昼後のため、皆うとうとし、大学の大教室は静まり返っていた。

ゴリ「おら、始まったぞ、しゃぶれ!」

ゴリはひっそりと、しかし、威圧する声で誰かに話しかける。

しかし、ゴリの席は一番後ろの左端。
加えて、真横には誰もいない。

綾香「はい」

唐突に声がする。

声の主は机の下に。

ジジジッッと、ズボンチャックを開ける音がかすかに響く。

ゴリ「まだ半立ちだからよ、でかくさせてくれよ」

ゴリの座る机の下には、全裸の綾香がいた。

人が入るのにはあまりに不十分すぎるその隙間に、タップリとした巨乳と、肉付きの豊満な身体が詰められている。

フグッモブッ

ゴリの亀頭を丁寧に舐める綾香。

ゴリ「口に咥えろ」

綾香「ひゃい」

口に肉を含んでいるため、満足に話せない。

ヌッッと、綾香のアツアツとした小さな口腔内にゴリの肉が入って行く。
ザラザラとしながらも柔らかい舌。

ゴリのを包み込み……

と、その時、

ゴリ「オラッッ」

ボンッッッ

ゴリの肉が一瞬にして大膨張する。

綾香「ンンンンンンンンンンンンッッッ」

小さな口の中に収まりきれない、容量を圧倒的に超越したゴリのそれに、綾香は息が出来ず悶絶する。

ゴリ「ハハハッ、どうだ」

ゴリの肉は完全に勃起していた。

ドロドロドロと、汚らしくヨダレを垂らしながら、なんとか肉の位置を修正し、しゃぶれる体勢へと整える綾香。

ゴリ「いいぞ、そのまましゃぶり続けろ」

チュパッチュパッチュパッ

口の粘膜と唾液が男根をしゃぶるいやらしい音が響く。

チュパッチュピッチュポッチュポッ

綾香「はーはーはー」

綾香の前身は汗まみれである。

暦は10月上旬、まだ少し残暑が続いている時期なのに加え、机の下は温度がこもり、まるでサウナのようになっていた。

ピトッピトッピトッ

綾香の汗と、よだれ、そして、この状況による興奮から溢れ出した膣液が床に水溜りを作る。

ゴリ「気持ちぃぞ綾香、最高だ」

綾香の陰部の臭いが机の周囲に立ち込める。

いやらしい、アンモニア混じりの獣の臭い。

チュパッチュパッチュパッ

そして、

ムグッッッ

綾香「ンググググググググッッ」

ゴリ「暴れんな!」

突然、ゴリは綾香の頭を掴み、綾香の喉奥まで極太肉棒を突き入れた!!

綾香「ンゴゴゴゴゴゴゴッッ」

綾香は息ができずに悶える。

しかし、ゴリの手が綾香の頭を抑えつけ、肉棒を抜くことを許さない。

綾香「ンーーーーーーーーーーーーッッ」

男子生徒A「なんか聞こえね?」
男子生徒B「うん、なんか叫び声みたいなの聞こえるよな」

ゴリの前列に座っている大学生たちがヒソヒソと話し始めた。

ゴリ「誰か机の下でフェラでもしてもらってんじゃねーの?」
ゴリは笑いながら、その大学生達の話に割り込む。

男子生徒B「ハハッ、そりゃいいな」

場はゴリのジョークで和やかな雰囲気に包まれる。

しかし、そのジョークはまさに現実。

ゴリ「おら、いくぞ綾香、フィニッシュだ」

ゴリは、綾香の首を上下に振り、強制連続イラマチオをする。

綾香「ンググググググググググク」

綾香は苦しさと同時に、喉を侵される気持ち良さで悶絶をする。

ゴリ「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」

ゴリの力強いピストンが早くなり、

綾香「ブグゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ」
ゴリ「イクッッッッッ」

ドグンッドグンッドグンッ

全くの同時。

綾香は喉まんこの快楽に耐えきれず絶頂し、ゴリも大量に綾香の喉へ直接ぶちまけた。

そして、綾香は、

綾香「ウップッウップッ」

吐きそうにななりながらも、ゴリが出したご馳走を飲み込もうと必死にほうばる。

ゴリ「ハァハァハァ、ついに綾香はノドも性感帯になったな」

綾香「ハァハァハァハァハァハァ」

そしてゴリは、綾香の頭を優しく撫でた。

この日より、調教は更にエスカレートしていく。

(続く)

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩 第4話の無料ネタバレはココまでです。

【僕の彼女と絶倫ゴリ先輩】の本編を読んでみるならコチラ>>

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩無料ネタバレあり感想

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩を読んでみた感想を書いてみました。

この作品【僕の彼女と絶倫ゴリ先輩】最大の見どころはなんといっても

「寝取られ中毒肉便器プレイ!!」

清楚な綾香が、超絶絶倫のゴリの肉便器に。
しかし、綾香は淫乱な肉便器。
次代にゴリの……。

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩てゴリヤバない⁈

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩は他のエロ漫画主人公を凌駕する圧倒的な性欲モンスターぶりをみせるゴリの姿がそこにある!!そして、綾香がエロい!!

肉欲を誘う身体してますわこいつは!

最強の絶倫 と 最強のエロボディ。

限りなく需要と供給がマッチしたこの組み合わせは、どんな化学反応を産むのか。

僕の彼女と絶倫ゴリ先輩は寝取られストーリーの究極版、ぜひ御一読ください!